アドレスの意図的な重複の可能性

2つの異なる公開鍵が同一のアドレスを生成してしまうという可能性を考えてみましょう。 もしそのアドレスがXEMを持っていた場合、攻撃者が資産を抜き取ることも可能です。

攻撃を成功させるためには、攻撃者はsha3_256ハッシュとRipemd-160ハッシュが同時に攻撃対象公開鍵と同じになるような公開鍵と秘密鍵のペアを見つけなくてはなりません。 sha3_256ハッシュは128ビットのセキュリティを持ちますので、sha3_256ハッシュ単体でも攻撃成功確率は数学的に十分低いといえます。 ビットコインのアドレスとNEMのアドレスの類似性から、NEMにおけるアドレスの重複の可能性とビットコインにおける重複の可能性はほぼ同一であると言えます。

results matching ""

    No results matching ""