ブロックの作成

新しいブロックを作成する過程は収穫(ハーベスティング=harvesting)と呼ばれます。収穫を行うアカウントはそのブロックに含まれる手数料を取得することができます。 これにより、収穫者には出来る限りブロックにトランザクションを含ませるインセンティブが生まれます。 収穫に参加する条件は権利確定した(vested)残高が10000XEMを越えるアカウントであることです。

アカウントが特定のネットワーク時間に新しいブロックを作成する資格があることをチェックするために、以下の変数が計算されます。

  • h=H(h = H(前ブロックのジェネレーションハッシュ値、アカウントの公開鍵)) ... 256-bitの整数
  • t=t = 前ブロックからの時間(秒)
  • b=8999999999(b = 8999999999 * (アカウントの重要度))
  • d=d = 新しいブロックの作成難度

そこからhithittargettargetという整数の値が計算されます。

  • hit=254ln(h2256)hit = 2^{54}|ln\biggl( \frac{h}{2^{256}} \biggr)|
  • target=264bdttarget = 2^{64}\frac{b}{d}t

hit<targethit < targetを満たす時、アカウントは新しいブロックを作成することができます。 委任収穫の場合、委任対象アカウントではなく、オリジナルのアカウントの重要度が計算に用いられます。

targettargetは時間とともに線形に増加するので、全アカウントが皆不幸にも高いhithitばかりを出していても、いつかは収穫に成功します。

また、hithitは指数関数的に分布する点にも注意してください。したがって、重要度がたくさんのアカウントにわけられている時でも新しいブロックを作成する確率は変わりません。

results matching ""

    No results matching ""