ノードの起動

NISノードを開始すると、ノードはブロックチェーンを処理し、いくつかのメモリにデータをキャッシュすることで、
オンラインでのパフォーマンスを向上させます。 この処理が終了しても、ネットワークへの接続はまだなので起動は完了してはいません。

起動していないノードはアカウントに関連付けられていません。 これにより、
応答に署名することを防ぎ、他のノードが識別情報を検証できないようにします。

ノードを起動するには、NEMアカウントの秘密鍵をノードに提供しなければいけません。
このアカウントは、ノードに関連付けられたプライマリアカウントです。実アカウントの秘密鍵を保護するため、アカウントを指定して委任先のノードを立ち上げることができます。
4.2章 重要度委任トランザクションを参照)

results matching ""

    No results matching ""